コンビニ付近に行けば公衆無線が使える

道庁赤れんが庁舎に、観光客向けの無料公衆無線LANの接続スポットが設置され、運用が始まった。外国人観光客が赤れんが庁舎でパスポートを見せれば、接続に必要なIDとパスワードを記したカードが渡される。日本人観光客も1日計2回(1回最大15分)利用可能。コンビニ着いた。無料公衆無線LANのある場所に。ジーンコミックス買って読みまくる。ルーターどこ製だろうか。安定といえばNECだけどあそこ無線弱いんだよな。無線LANルータ無料で借りられるって聞いたからもらってきた。これでテザリング使わなくてもオンライン狩り出来るから狩り中に電話かかってきて落ちたりしない。無線LAN環境がないんだ。無料スポットにでも行けばいいのだろうかとおろおろし続けて今に至る。iPhoneもしきりにWi-Fiを要求してるからなんとかしなきゃならんのだけどな…。

スマホやタブレット端末、パソコンをインターネットに接続する通信回線として、無料で使える公衆無線LANのサービスを拡充する動きが出ていて現在では通信速度がLTEの10倍という場所も増えつつあるようだ。無線LANの時代になるんだろか。有線で繋いでる分には全く切れないから無線LAN親機の問題かなーなんにしてもわからん。大学でも無線LANという環境のせいでノートPCこそないけれど呟けてしまうからアレ。最近はASUSの無線LANルーターが良いと聞いた。早めにPCの無線LAN問題どうにかしないとな。wifi端末の方は繋がるんだけど家のルーターの方が何故かダメだ。無線LANの親機買って勝手に家の中をWiFiにしちゃえばいい。バッファローの無線LAN親機ってどうなんだろ。無線LANは安定しないからあんまりスキじゃない。無線LANルータac対応だし有線もギガビット対応だけど無線LANルータには有線繋いでないし無線もac対応子機一台しかないし。