空港の公衆無線は暗号化されていない

IIJmio(BIC SIM)に移行して3週。特段問題ない。高速通信オフにすると最高200kbpsになるんだが、実際はもっと出てるぽくて、LINE通話も普通にできそうなのが分かった。BICなら、店頭で申込&持ち帰りできるし、公衆無線LANのWi2 300が無料なんだよね。IIJmio のSIM 、ビックカメラでカード買うだけで公衆無線LANが無料付帯。なんか納得いかない。めっちゃ損した気分。au Wi-Fi SPOTってすかいらーく系のファミレスとかで提供されてる公衆無線LAN。簡単にいうとauのLTEを契約していれば基本無料で使えるサービスだけど、実はデバイスによってはWi-Fiを利用できないケースがあるんだよね。公衆無線LANも無料で付いてるから、もはや正規キャリアなんてアホらしくて契約できない。MVNO万歳。

家に無線LANの環境がないなら、公衆無線LANスポットって無料で電波飛ばしてくれるところにいって、スマホに設定してやるしかないな。空港が提供している無料の公衆無線LANサービスが暗号化されていないことが報道された。カフェやファーストフードレストランなども同様で、暗号化されていないことが普通。その理由は、利便性の優先だけど、同じネットワークを使っている悪意の第三者に通信内容を傍受される危険がある。ミラー次第では6MB/sで体験版落ちてくる公衆無線LAN利用してる。携帯税月100円ぐらいなら我慢できても月1000円とかになるようなら、今auiPhone5、auガラケー、イーモバPocketWi-Fiの3台持ちを、スマートバリューで自宅光回線WiFi+外でもほとんど公衆無線LANだしiPhoneのカケホとデジラの2GB契約1台にまとめようかな。DNSサーバーがルーターに任せっぱなしだと、悪意のあるDNSサーバーに接続するように設定された公衆無線LANに繋げてヤバイことなりそう。格安simと有料の公衆無線LANを使って広くカバーしようとすると、ヨドバシsim+ドコモWi-Fiが一番かな。2ちゃんでヨドバシsimのレビュー見てみたら、2ちゃんに書き込めないから糞!と書き込めないから2ちゃん絶ちに好都合!に分かれてた。